木下優樹菜も切れた、水曜日のダウンタウンの毒舌キャラ・鈴木ふみ奈って誰?

      2016/06/26

水曜日のダウンタウンの松ちゃんの隣に座っていた白いキャミソールを着ていたあの女性、やたらと面白くないことを言っているのにカメラに抜かれまくってコメントも使われまくっていたあの女性は一体誰なのか?

スポンサーリンク

グラビアアイドル・鈴木ふみ奈

あの女性の名前は鈴木ふみ奈、1990年7月5日生まれ、埼玉県出身、日大芸術学部サックス専攻で卒業したのに、Hカップのスタイルを活かしたグラビアアイドルという異色の経歴の持ち主。武田久美子以来の貝殻水着に挑戦したことでも知られている。

所属事務所は「オフィスポケット」となっているが、オフィシャルページには鈴木の写真しかなかった。

最近はドラマにもちょい役ながら出演していて、フジテレビ系の「オトナ女子」「ようこそ、わが家へ」「問題のあるレストラン」など。

水曜日のダウンタウンに出演

あまり有名ではないグラビアアイドルが、松本人志の隣に座ってるな~となんとなく序盤から気になっていた。そして今回彼女は空気の読めない発言を連発していた。(実は事情があったことが番組最後で明らかになるが。)

  • マリオカート対決に「なんでグランツーリスモでやらないんですか?」と進行を遮ってまでバカリズムに質問。
  • バイキングの西村の家のテレビが大きかったことを受けて「テレビの露出とテレビのインチ数って比例しないんですね~」といきなりの毒づき
  • 品川庄司の庄司が「ミキティ―」と登場すると、なぜか彼女も「ミキティ―」と叫び始めて、ギャグをつぶす。
  • 勝俣のファン0人、恵俊彰のファン1人、そしてダウンタウンのファン8人の計9人ということで、「ファン9人ですね」とそこで言わんでもよくない?っていうことを大きな声でいう。

松ちゃんは最後の方はスルーするし、木下優樹菜は「もうちょっと空気を読め」とぶちぎれているし、バカリズムは「今日売れようとしてるんですか?」とちょっといらついているし、なんだか爪痕を残そうとしている感が表れ過ぎて、見ているこっちもいらついていた。

スポンサーリンク

実は操られていた!

番組の最後にいきなり登場したのが博多華丸の大吉。パネラーは「え、なんで番組の終わりにでてくるの?」とキョロキョロ。そう、実は大吉が裏でずっと発言を指示していたのだ。

裏が明かされると松ちゃんは「なんて痛い奴が出て来たと思った」と本音を吐露、木下優樹菜は平謝り、そして大吉も平謝り、もちろん鈴木ふみ奈も平謝り。

というわけで大吉の説「グラビアアイドルでも芸人の言うとおりにコメントすれば面白い説」は立証されなかった。芸人さんは発言だけが面白いんじゃなくて、本人から醸し出す空気感とかいろいろあるんだね~。

まあでも、木下優樹菜が「なんかごめんね~」と言ったときの鈴木ふみ奈の対応を見て、「あ、絶対この子いい子だ!」って思った。番組途中で変えちゃった人、勘違いしないでほしいな~。

 - メディア