レンタカー車で世界遺産・ゼメリング鉄道を見に行く方法

      2016/07/03

ゼメリング鉄道とは、オーストリアの首都ウィーン(Vienna)と第2の都市グラーツ(Graz)の間にあるゼメリング峠を越える鉄道で、世界初の山岳鉄道としても有名。(ちなみにゼメリング鉄道とは会社名ではなく、オーストリア連邦鉄道ÖBBが運営する路線の一つ)

ローマの水道橋をモチーフにし、アルプスの景観を壊さないように鉄橋ではなく石橋にこだわったと言うその美しい橋は、鉄道に乗っていてはみれない!というわけで今回はレンタカーで歩かず楽にゼメリングの美しい石橋を見に行く方法を伝授!

スポンサーリンク

ウィーンからゼメリング鉄道橋を見るまで

ウィーンから車で出発し、A2という高速を使って「Maria Schutz」という出口を出て、そこから山を登り下って「Gläserstraße」を目指そう。ここからは1段アーチではあるものの、遠くにきれいなゼメリングの石橋を眺めることができる。私の記憶が正しければ、この通りはほぼ舗装されておらず、結構な坂道だったので、運転には注意が必要だ。
(https://goo.gl/ybNu9R)

semmering

そしてGlaeser strasseを降りて左に曲ると、先ほど遠くに見えていた橋の下に出る。

semmering 2

2段アーチの石橋を目指す

そしてそこからSemmering Strasseを引き返し、真直ぐ進んで途中Kalte Rinne Strasseを左に曲る。すると大迫力の2連橋の真下に行く事ができる。(https://goo.gl/qw8L85)

semmering part2

Semmering駅の無料展示も必見

時間があればそこからちょっと戻る事になるが、Semmering駅構内にある無料の展示物やビデオも見ておこう。ここにはゼメリング鉄道がどのようにして作られたのかが、模型も交えて勉強することができる。駅の駐車場はたしか無料で駐車ができた。

(https://goo.gl/9Xh1xr)

semmeratin station

スポンサーリンク

 - メディア