夏の新ドラマ紹介 キャストが地味すぎる!波瑠主演「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」

   

NHKの朝ドラ「あさが来た」、日テレのドラマ「世界一難しい恋」でヒロインをそれぞれ演じて、今最も勢いのある女優・波瑠が早くも民放連ドラ初主演ドラマに挑むのが、関テレ制作フジテレビ系で22時から放送される「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」だ。この火曜22時枠は名作も多いが外れも多い枠、波瑠はドラマを成功に導けるのか?

スポンサーリンク

ストーリー紹介

「私はずっと探している、どこかにある心のスイッチを。許されざる人殺しのスイッチを」

新人刑事・藤堂(波瑠)は誰にも明かしていない心の闇を抱える異常な捜査官。驚異的な記憶力を持つ反面、猟奇殺人犯への探求心、つまり「人殺しのスイッチ」への探求心が異常に強いという危うさを併せ持つ。

「人を殺す者と殺さない者の境界はどこにあるのか?」そんな疑問を解決するために捜査に取り組む中で、藤堂が抱える闇が明らかになる。

共演者は?

関ジャニ∞の横山裕、要潤、高橋努、林遣都、奥貫薫、光石研、原田美枝子、そして渡部篤郎など。お気づきだろう、実力派が揃うが超地味なキャスト陣である。波瑠も地味なのに大丈夫か?

原作、脚本、主題歌は?

原作は内藤了「on 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子」

 

脚本は古家和尚、代表作は「LIAR GAME」「セレブと貧乏太郎」「メイちゃんの執事」「外交官黒田康作」など

メイちゃんの執事 DVD-BOX [ 水嶋ヒロ ]
価格:20095円(税込、送料無料)

 

主題歌は未定

スポンサーリンク

視聴率は?

ある女優がNHKの朝ドラや人気ドラマのヒロインに抜擢されてその後主演を務めるっていうパターン、そして刑事ドラマっていうのを聞くと、以下の2つのドラマを思い出す。

松下奈緒主演 「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」(2011年1月)
北川景子主演 「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜」(2011年1月)

「Control ~犯罪心理捜査~」は全話平均視聴率が13.4%、「Lady~最後の犯罪プロファイル~」は9.4%。刑事ドラマに失敗作は少ないという定説があるが、朝ドラブランドは継続できるか。ディーンフジオカを出していたら、12~13%は行くのが確実なのだろうけど、恐らく10%前後をさまよう?キャストが地味だったけど見事に成功した阿部寛主演の「結婚できない男」のように成功作になることを祈る!

 

 - メディア