やらせ疑惑浮上のDaigo出演「ピラミッド・ダービー」、あの「ほこ×たて」と同じ制作会社だった!?でも視聴率は伸びず?

   

毎週日曜日夜8時からTBS系で放送されている「珍種目NO.1は誰だ!?ピラミッドダービー」でやらせ疑惑が浮上した。きっかけは6月19日(日)放送の「入れ替わった双子を見破れ!」というコーナー。なんと番組の編集的なやらせ(ねつ造)以外に、あのメンタリストDaigoのやらせ疑惑も浮上している。一体何があったのか?そして視聴率に影響はあったのか?

スポンサーリンク

ピラミッドダービーってどんな番組?

2016年4月からの新番組として始まった当番組は、バナナマン設楽とウエンツ瑛士がMCを務め、オリジナルの珍種目で芸能人(ときに一般人)を競わせ、その結果をパネラーに予想させるという番組。毎コーナーオッズが設定され、パネラーはコインを賭けて最終的に555枚を貯めて100万円相当の純金を目指すっていう番組。早くも以下のような安定した面白さを持つコーナーも生まれている。

オリジナルトライアスロン・女子タレント力ダービー

水泳、走り、自転車にクイズやカラオケ採点を加えて、それぞれの協議に長けた人を競わせたら誰が勝つのか?(足は遅いけど、めっちゃ頭いい、マラソン早いけどバカなど)

歌声見極めダービー

これまで谷村新司やプリンセスプリンセスの奥居香などの本物とその他ものまね芸人やファン3人の計4人のなかでどれが本物?

やらせを告白したの池袋氏とは?

今回やらせがあったと告発したのは、顔相鑑定士の「池袋絵意知(イケブクロエイチ)氏」である。「観相家」「顔研究家」「顔面評論家」っていう肩書らしい。顔は相手がどんな人間なのか判断する一番の材料で、顔から人格や感情まで読み取れる、つまり顔をコミュニケーションの手段として用いる「Face Reading」という考え方を提唱しているようだ。池袋氏が持つ独自の観相学を「ふくろう流観相学」と呼ぶらしい。

何があった?Daigoもやらせに加担?

編集によるやらせ疑惑
  • 番組上ではコーナーは全4問の構成で、3回戦終了時点で点数が一番低かった池袋氏が脱落、最終戦終了後メンタリスト・Daigoが優勝。しかし実は最終戦に池袋氏も出ていて、CG処理で消されていた。(問題の順番も編集で操作されていた)
Daigoのやらせ疑惑
  • Daigoは突然のルール変更を要望、すると鶴の一声でそれが受け入れられていった。
  • コーナー中、Daigoのマネージャー(眉村神也氏)が部屋を出たり入ったりしていた。(入れ替わりを教えていた疑惑?→池袋氏の想像する部分が多いので、真偽は謎)

池袋氏はDaigoのための番組で、Daigoための編集がされていると言っていたが、現に当コーナーではしっかりDaigoが優勝している。

(池袋氏のブログには収録開始からの不自然な点が事細かにかかれている(http://blog.ikebukuroh.com/)

制作会社厨子王とは?

当番組の制作に関わっている「厨子王」が過去に関わった番組のひとつに「ほこxたて」がある。「ほこたて」と言えばタカアンドトシが司会の番組で矛盾の語源「どんな盾も突き通す矛と、どんな矛も防ぐ盾」のような関係のもの・ひとを対決させて、本当はどっちが上かを検証する番組。

当番組はやらせで終了を迎えている。ラジコンカーVSスナイパーや猿といったコーナーで、真剣勝負が見どころの番組にも関わらず、細工がされていたのだ。(ラジコンメーカー「ヨコモ」の関係者による告発で明らかになった)

人気番組と言われていたが、やらせ疑惑が持ち上がった当時はもう既に視聴率は10%を割っていた。

「ピラミッドダービー」視聴率は?

今回池袋氏が出演した回の視聴率は7.5%、同時間帯に放送されている「イッテQ」が17.3%であったことを考えるとかなり低い。「ほこxたて」は裏番組だった「ザ!鉄腕!ダッシュ!!」が強すぎた、そしてこの番組も。強烈な裏番組があるがためにまたやらせに走ってしまったのかな?

スポンサーリンク

バラエティーだし、正直多少の「やらせ」は別にいいじゃないと思うのは正直なところ。それだけに最初は池袋氏の告発を見た時「大人げないな~」と思って読んでいた。でも池袋氏は顔を読むことを商売にしている方。番組の編集で彼の名誉に傷をつけることは決して許されない。

Daigoの一件は池袋氏の主観によるところが多いので、真偽は判断できない。ただもしそれが本当だとしたら、あれだけべらべらとしゃべる姿は大変滑稽である。

 - メディア