夏の新ドラマ紹介 バーターでゼクシーCMガール新木優子も出演!北川景子主演ドラマ「家売るオンナ」

   

7月13日(水)日本テレビ系で新しいドラマが始まる。タイトルは「家売るオンナ」、主演は先日歌手のDAIGOと結婚したことで話題沸騰の北川景子。日テレ系水曜10時のドラマといえば、篠原涼子主演の「ハケンの品格」や杏主演の「花咲舞は黙ってない」などカッコいい女性の痛快ドラマが多いのが特徴。北川景子がどんな痛快ストーリーをみせてくれるのか!?注目だ。

スポンサーリンク

ストーリー紹介

オリンピックを控えた東京は住宅売買競争が熾烈、そんな中、天才不動産・三軒家万智(北川景子)は「私に売れない家はない」というくらい、どんな客も彼女からは家を買ってしまうのだ。しかも客にとって感動的な買い物となるような演出も忘れない、型に囚われないスタイルで売上を倍にしてきたやり手の営業ウーマンなのだ。

舞台は中堅不動産屋のテーコー不動産。屋代大(中村トオル)が課長を務める住宅売買を専門とする営業課に万智が異動してくるところからストーリーは始まる。

営業課ではエースの足立聡(千葉雄大)以外の課員の営業成績が伸び悩んでいた。特に庭野(工藤阿須加)と白洲(イモトアヤコ)が成績最下位のお荷物。しかし万智はこの二人を使って鮮やかなテクニックを見せつけていく。

さて第一話ではどんな感動的な家の販売をみせてくれるのか?

ストーリー紹介

出演者は?

テーコー不動産の営業課のキャストは、課長の屋代は仲村トオル、若手エースの足立は千葉雄大、お荷物営業課員3人を工藤阿須加、イモトアヤコ、梶原善。そしてD-boyのメンバー・鈴木裕樹や名前はしらないけど絶対いつも気持ち悪い役でドラマにでてる本田力、そしてゼクシーのCMで有名な新木優子も主演の北川景子の事務所(スターダストプロモーション)所属ということでバーター出演。また、臼田あさ美はバーのママといういつもと違った役ででてくるようだ。

眉毛を太くしないイモトアヤコに注目だ!

脚本は?

脚本を担当するのは大石静。2010年の不倫ドラマ「セカンドバージン」以降ヒット作に恵まれていない。あまり働く女ドラマのイメージはないが、今回ヒットにつなげられるか?

主題歌は?

今回のドラマのためにGReeeeNが書き下ろしたという「Beautiful Days」。7月27日(水)発売。

視聴率予想!

前クールの大野智主演「世界一難しい恋」は平均視聴率が12.9%だった。しかしこの枠は話題性が高く満足度が高い作品は15%前後の視聴率をとる。最近の作品では「花咲舞シリーズ」や「今日会社休みます。」などがそう。初回はDAIGOとの結婚で話題の北川景子だけに15%前後の視聴率を取ってくるのでは?2話の視聴率は1話の満足度如何で激落ちの可能性も。

 - メディア