新ドラマはこれを見ろ!2016年春② 恋愛ドラマ・ヒューマンドラマ編

      2016/05/03

前回の記事で、2016年春ドラマで注目すべきお仕事ドラマ「重版出来!」と弁護士ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」を紹介した。そして今回は注目すべき恋愛ドラマとヒューマンドラマを紹介したい。

世界一難しい恋

嵐の大野智が主演する日本テレビ系水曜10時のドラマ。34歳独身、超性格が悪い一流ホテルの経営者がついに初恋に落ちるっていう話。

正直ジャニーズのアイドルがやるドラマっていうのはあまり見ないのだけれども、このドラマは興味がある。というのも、このドラマについても脇を固める俳優さんがすばらしいから。特に小池栄子が秘書というのは「リーガルハイ」のときといい、はまらない訳がない。そしてライバル役に北村一輝。この俳優さんも「医龍」などでみせているような主演のライバル役で、憎たらしい役をやらせたら、右にでるものはいないと思う。

そして主役の大野智のドラマは、「魔王」「鍵のかかった部屋」と出演作は少ないながらそれらは全て名作だと思うし、俳優さんとして普通っぽさが役を邪魔せず、見てて違和感を感じない。

ストーリーとしては、性格悪い人が徐々に初恋相手に改心していく感じの話になると推測するが、ちょっと見てみたいと思った。

ゆとりですがなにか

こちらも日本テレビ系、日曜10時半のドラマで、岡田将生が主演し、その他、松坂桃李、柳楽優弥、AKBの島崎遥香、日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を獲得した安藤サクラ、そして個人的に注目している太賀(あの中野英雄の息子さん)と、若手で勢いのある役者さんが勢ぞろいしている。

そして何より期待なのが、脚本がクドカン(宮藤官九郎)が担当しているということ。「池袋ウェストゲートパーク」や「木更津キャッツアイ」、そして最近では「ごめんね青春」など若者の叫びのようなものを描かせたら天下一品の脚本家さんだ。

ゆとり第一世代と呼ばれる1987年生まれの29歳。中途半端な年齢だけど、世間から一番嫌われているこの世代を描いたドラマってなかったと思う。今回一番注目している作品だ。

前回の記事と合わせて4作品をとりあげたが、その他福山雅治主演の「ラヴソング」や中谷美紀主演の「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」など注目作が目白押し。4月が待ちきれない。

スポンサーリンク

 - メディア