息子・三浦祐太朗が母にLINEで報告、UTAGE 夏の祭典で母・山口百恵の名曲「秋桜」を歌う

   

中居君とAKB48のメンバーが出演する「UTAGE 夏の祭典」が放送された。正直この番組があまり好きではなかった。なぜならいつもカラオケ大会風の印象があったから。でも久々にみてしまった、なぜなら三浦友和と山口百恵の息子である三浦祐太朗が母・百恵ちゃんの曲を歌う番宣をみてしまったから。

スポンサーリンク

三浦祐太朗の現在

父・三浦友和、母・山口百恵、弟・三浦貴大という芸能一家で育った三浦祐太朗。2008年にはハウス食品のCMでバンドグループ「Peaky salt」のボーカルとしてデビュー。しかし当グループは方向性の違いから2010年に解散。

現在はソロプロジェクトとして歌手活動を行っているが、2015年に発売した「星屑メリーゴーランド」がオリコン46位止まりと苦戦が続いている。

三浦祐太朗の百恵ちゃんエピソードトーク

祐太朗が出ている今日の放送を百恵ちゃんは確実に見るという。そしてこの収録の朝、LINEを送ったとのこと。秋桜を歌うことを報告すると「祐太朗がカバーしてくれるのはうれしい」とスタンプ付きで送ってきたそうな。

スポンサーリンク

山口百恵特集

番組の中盤に組まれたこのコーナー、山口百恵の名曲4曲が以下の通り歌唱された。

  • プレイバック Part2 : 森口博子、NMB48 山本彩
  • 横須賀ストーリー:クリスハート、元Chemistry 川畑要
  • ひと夏の経験:Dream (E-girls)のAya、Ami
  • 秋桜:三浦祐太朗

最後の祐太朗の歌唱時、時々オーバーラップする山口百恵の映像、そこに重なる祐太朗の声、なんだかわからないけど涙が出てきてしまった。他のアーティストが歌ってもしっくりこなかったのに、男の声なのにしっくりくる。祐太朗のコメント、

「この曲に母への気持ちを込めて歌いました。皆さんの知ってるスターだった頃の母を僕は知らないですけど、母が母であることを僕は知っているので、みなさんが知らない母の部分を僕は知っているので、それをただ込めて歌いました。」

中居君も言っていたけど、本当にただただ感慨深かった。

 - メディア