「好きな人がいること」の長身イケメンのウェイターは誰だ?SOLIDEMOの中山優貴だった!

   

7月11日から始まった桐谷美玲主演ドラマ「好きな人がいること」、イケメン3兄弟だけでも十分なのだが、美咲が作ったケーキを優しく持っていく長身でイケメンのウェイターは誰だと話題になっている。あれは誰だったのか?

スポンサーリンク

正体は中山優貴

中山優貴は1991年4月2日生まれ、千葉県出身の俳優。所属事務所はあのエイベックスだ。188㎝の長身で、第22回ジュノンスーパーボーイコンテストのファイナリストになったのをきっかけに芸能界デビュー。

2013年からはエイベックス所属の男性音楽グループ「SOLIDEMO」のメンバーとしても活躍している。

スポンサーリンク

そもそもSOLIDEMOって誰?

エイベックス所属の音楽グループで、メンバー8人全員の身長が180㎝越えというイケメングループだ。そういえばあれにも出てたんだっていうくらいメディアへの露出はされていた。

  • 2014年の日本レコード大賞で新人賞をとっていた。
  • 沢尻エリカ主演の「ファーストクラス」のオープニング曲「Rafflesia」を歌っていた。

プロモーションビデオを見てもらえばわかるけれども、かなり韓流ブームにのっかろうと、韓国的な清潔感のある正統派イケメンを揃えている。ちょい役だったけど、このドラマで注目が高まるかな?

 - メディア