観月ありさが20年前主演を断った人気ドラマは高校教師だ!【ダウンタウンなうSP 2016年7月22日放送】

   

いつのまにかダウンタウンと坂上忍が飲み歩く番組に変わった「ダウンタウンなう」。今日の一人目のゲストは観月ありさ。観月ありさといえば、25年連続でドラマに主演するというギネス記録を継続中で、最近は元上原さくらの旦那でイケメン実業家(建築の足場の会社を経営)の青山光司氏と結婚したことでも話題だ。そんな観月ありさの数々の噂を検証していく形で進められた番組で、なかなか衝撃の事実が話された。それが20年前人気ドラマの主演を断っていたという話だ。番組ではその人気ドラマの名前は規制音がかけられていたので、そのドラマは何なのかを検証する。

スポンサーリンク

そのドラマはずばり「高校教師」

観月ありさから語られたそのドラマのヒロインの設定は「近親相姦」が関連しているとのこと。20年位前にそんなドラマがあったのかな?と思い浮かべると一つあった、それが1993年に放送された「高校教師」。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

高校教師 DVD-BOX [ 真田広之 ]
価格:20304円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)

高校教師と言えば高校教師・羽村隆夫(真田広之)と生徒・二宮繭(桜井幸子)が禁断の恋に落ちるドラマ。近親相姦は何かというと、繭の父・耕介(峰岸徹)から関係を迫られるというゆがんだ愛に繭は苦しみ、羽村に助けを求めるという場面があったのだ。

なんで観月ありさは断ったのか?

当時観月ありさはクールな印象を持たれていて、そのイメージを払拭しようとしていたときだった。そんな時にオファーを受けたのがこのドラマのヒロイン。脚本を読むと、ヒロインは教師との禁じられた愛に溺れ、また近親相姦に苦しむという暗い役だったのだ。当時の事務所との方針とは会わず、そのドラマはお断りしたのだそう。

しかし脚本を担当した野島伸司は、観月ありさの「伝説の少女」を聞きながらあてがき(ヒロインを観月ありさが演じるという前提で脚本を書いていた)していたのだ。観月ありさは野島伸司に直接謝りにいったそう。

スポンサーリンク

後悔している?

しかしドラマ「高校教師」がまさかの大ヒット、そして桜井幸子は朝ドラ「おんなは度胸」後の初の主演ドラマで、その後人気女優の地位を確立した。当然観月ありさとしては悔しかっただろう。

しかしそのまま暗いイメージを続けていたら、ひょっとしたら「ナースのお仕事」という代表作のオファーは来なかったのかもしれない。人の人生なんてどうなるかわからないものだ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ナースのお仕事 ザ・ムービー
価格:3738円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)

 - メディア