ラスト1分で事件が起きる!告白するのは美咲!?それとも夏向?「好きな人がいること」第5話あらすじ、感想、視聴率は?

      2017/05/21

とにかく胸キュンシーンが満載の桐谷美玲主演月9ドラマ「好きな人がいること」。視聴率は10%前後をウロウロしているものの、毎話終了後のイケメン3兄弟の胸キュンシーンがとにかく話題を呼んでいる。第5話ではどんな胸キュンシーンがあるのか?

スポンサーリンク

第5話あらすじ(※ネタバレ注意)

花火に行くな!

千秋(三浦翔平)と花火に出かけることになった美咲(桐谷美玲)だが、それを夏向(山崎賢人)に告げると「行くな!」と止められる。しかし夏向の密かな恋心に気付くはずもない美咲は「あー、どうせうまくいくはずないとか思ってんでしょ。心配してくれてるんだ、ありがとう」とその場を去ってしまう。

浴衣マジック、2割増し

テレビを見ている美咲に冬真(野村周平)がやってくる。そして冬真は浴衣マジックについて語り、美咲はそれを聞いて浴衣購入を決意し、日村(浜野謙太)に選んでもらう。浴衣は「あくまで清楚、主張し過ぎない事」、白をベースにした浴衣を選んだ。

楓と謎の男

浴衣を買ってウキウキ気分で帰る美咲だが、その帰り道のある喫茶店で楓(菜々緒)が謎の男(阿部進之介)に金を渡している姿を目撃する。楓は美咲に明日街を出ることを告げる。そしてボストン留学は嘘で、退屈な男である千秋をそれを理由に振ったと嘘をつく。

夏向の強がり

花火大会の前夜にそわそわしつつも楓のことが気になる美咲は夏向の部屋に行く。そして自分の浴衣姿をスマホで見せたりしてはしゃぐ。しかしそんな美咲に夏向は「いい年して浮かれやがって、さっさと出てけ。」と強がってしまう。

花火大会当日

髪のセットに美容室に向かった美咲は、美容師(ふせえり)に「これからアモーレに会うんだからおしゃれしなきゃ」とかんざしを薦められ、より気合の入る美咲。しかしその美容師から「告白するなら花火の前がおすすめよ、好きな人と見る花火も素敵だけど、恋人と見る花火は格別だから」と焚き付けられ、緊張が高まる美咲だった。

楓の真実

浴衣姿がかわいいと千秋から褒められ舞い上がる美咲は千秋とお祭りを楽しむ。そしていよいよ花火の時間。美咲は告白を試みるが言いかけたところで子供がぶつかってくるというアクシデントに見舞われ、告白できず。

千秋はドリンクを買いに行くためその場を離れた。その時美咲とぶつかった男、それは楓から金を受け取っていた男だった。

二人は千秋のとっておきの花火鑑賞スポットにやってくる。花火が始まろうとしたその時、美咲が切り出す。

「あたし千秋さんが一緒に花火行こうって言ってくれたときすごいうれしかったんです。その日から今日が来るのが楽しみで、わくわくして、夜も眠れないくらいだったんです。でもこれを言ったら今日が終わっちゃう気がして。。。実は楓さん、今夜この街を出るんです。私、楓さんのお兄さんに会いました。そして聞いたんです、本当のことを。実は楓さんは仕方なくクラブで働いていたんです、お兄さんの借金返すために。それで千秋にまでお金を借りようとしたから、留学するって言って迷惑かけないように離れたんです。
それでやっと借金返し終わって、千秋さんとやり直そうと思ってこの街に戻ってきたんです。しかしまたお兄さんが現れてしまって、またこの街を出ることにしたんです。楓さんのところに行ってあげてください。」

楓と千秋

千秋は「ごめん」と一言残してその場を去り、楓がいる七里ヶ浜入口駅に走り出す。そして駅で楓に「気付いてやれなくてごめん、つらい思いさせてごめん」と告げる。楓は最初は強がって「美咲ちゃんのところに戻れ」と言うも、その場を離れない千秋と抱き合う。

一人で花火を見る楓のもとにやってきた男

花火を一人で見ている美咲のもとに夏向がやってきた。そして「悪くねぇじゃん、思ったより」と美咲の浴衣姿を褒める夏向。美咲は「なんでこんなときにやさしいこというの、いつもみたいに悪口言ってよ。好きな人がいるってこんなに苦しいんだね。千秋さん行っちゃったよ」と一人で語りだし泣き出す。そんな美咲を夏向は肩に抱き寄せ「俺がいるだろ、俺が側にいてやるよ」、ついに告白した夏向だったのだった。

スポンサーリンク

夏向の最後の告白シーンに胸キュン

意外にあっさり美咲の元を立ち去ってしまう三浦翔平は美咲にも楓にも「ごめん」と連呼する。すこし情けなく映ってしまった。一方夏向はまさかの「俺がいんだろ、俺が側にいてやるよ」という100点満点のド直球の告白をする。あのシーンはやばかった。でも毎話思う、これってかっこいい男がやるから決まるんだよね。

磯山渚とはいったい誰なのか!?

大原櫻子演じる西島愛海がSea Sonsにやってきて、「私、磯山渚の娘です」と千秋に告げるシーンがある。磯山渚とは誰なのだろうか?ひょっとすると3兄弟の母だが、その3兄弟を捨てた人なのかもしれない。「僕たち兄弟のことは放っておいてください。」と言った千秋の言葉からも、千秋がその磯山渚という人に恨みを感じているように感じた。

第5話視聴率は?

ネット批評では厳しい評価があるが、私はやはり今回も全く期待を裏切らない当ドラマに大満足である。次回はさらにド直球の告白、そしてツンデレをみせるであろう夏向に美咲はどのように対応するのか、次回も楽しみなのだ。

第5話視聴率:8.4% (8月9日更新)

 - メディア