柴崎兄弟の真実が明らかに!?困ったときの紺野まひる!「好きな人がいること」第7話あらすじ、感想、視聴率は?

   

なんと本当に仲がよかった柴崎兄弟の次男・夏向が実は本当の兄弟じゃない!?っていう衝撃の事実がわかった第6話。そしてリオ五輪が終わった第7話ではその背景が描かれる!一体柴崎兄弟に何があったのか?

スポンサーリンク

第7話あらすじ(※ネタバレ注意)

夏向の本当のお母さんはどこへ?

冬真(野村周平)が連れてきた愛美(大原櫻子)は実は夏向(山崎賢人)の本当の妹だった。そして夏向の本当の母・渚(紺野まひる)は現在血液系の重い病気で尾道中央病院(尾道市高山台1-10-23)に入院しているが、すぐにでも輸血が必要とのこと。しかし珍しい血液型のため、どうしても夏向の協力が必要だったため、愛美は柴崎兄弟のもとに現れたというのだ。

実は千秋(三浦翔平)が5歳のとき突然養子としてやってきた夏向、じつは夏向の母・渚はSea Sonsで働いていたが、突然千秋の父親・春人に預けて姿をくらましたのだ。その後春人が渚に連絡をとるも「今の家族には夏向のことを秘密にしているから、これ以上連絡をしてこないでほしい」との回答、夏向は捨てられたのだ。

消えた夏向はどこへ?

突然突きつけられた夏向は美咲(桐谷美玲)や千秋の前から消える。翌朝美咲は夏向のゴミ箱から柴崎家の戸籍謄本を発見、それを見た千秋は夏向が尾道に行ったことを察する。美咲は尾道行きを決意した。

愛美のお友達?

渚の病室に来た夏向、しかし病室にいた母は夏向のことに気づくわけもなく愛美の友達であると勘違いし、夏向も否定しなかった。そして採血に応じた夏向、採血を終えると自分の存在を明かすことなくその場を去った。

あんたのそばにいたいと思ったから

海辺のベンチで昼寝する夏向のもとに美咲がアイスキャンディを持ってやってくる。そして今度は美咲から「ちょっとこい」と夏向を誘ったのは「しまなみ海道自転車爆走デート」。そして夕日のしまなみ海道を望む海岸で夏向が「なんで来たんだよ」と聞くと美咲は「あんたのそばにいたいと思ったから」とストレートに答える。

夏向は本当の母に会った時の感想を「全く実感が湧かなかった」といった。それよりも自分が千秋や冬真の兄弟じゃないっていうほうがもっと実感が湧かないという。「親父もお袋も、そして千秋も嘘うま過ぎだろ」という夏向に美咲は「でも世界で一番あったかい嘘だよね」と言った。

スポンサーリンク


冬真の嫉妬と勘違い

一方冬真も姿を消していた。その冬真の居所を発見した楓(菜々緒)から連絡をうけた千秋は冬真の元にやってくる。実は冬真は父親から可愛がられ、料理を楽しそうに教わっていた夏向に嫉妬していた。そして「夏向が家にこなければ、俺の人生は違っていた。もっと料理を教われたのに。」と素直な気持ちを打ち明ける。

そんな冬真を千秋はSea Sonsに連れていき、「この座席数に対してシェフ一人っておかしくないか?実はもう一人雇おうって話が出ていたのを止めたのは夏向だった、冬真の居場所を空けて待っておきたいっていう想いだったんだよ。」

父との最後の約束

千秋と夏向が父と交わした最後の約束があった。それは「3人でSea Sonsを守り抜いてほしい」というもの。実は父は冬真に料理を教えるのを楽しみにしていた。しかし冬真が自分自身でシェフを目指すと決意するまで我慢していたのだ。しかしその日が来る前に倒れてしまった父は夏向に冬真への想いを託したのだ。

千秋が冬真に手渡したレシピ本、その一つは夏向が冬真に教えるために作ったものだった。そのレシピを涙ながらに見る冬真はやっと目が覚めたのだった。

それでも本当の家族

美咲と一緒に自宅に戻ってきた夏向をいつも通りに「ただいま」と迎える千秋。そして冬真は厨房に立った夏向に「俺に料理を教えてください」と頭を下げ、それを夏向は素直に受け入れた。血はつながっていなくとも、3人はやはり本当の兄弟だった。

スポンサーリンク

衝撃ってほどではないけど・・・

第6話が終わったときに、次回の予告は放送されず「衝撃の第7話、15分拡大スペシャル」的な超視聴者を煽る表現を使っていたわりにそこまでの衝撃度はなかった第7話。そして意外にあっさりと仲直りしちゃった柴崎兄弟。そこはちょっと物足りないかな。。。

でも本当の兄弟でなくとも、愛情は血筋を超えるというほのぼのしたストーリーもたまにはいいのかな!?

困ったときの紺野まひる

ドラマフリークの私は、今回夏向の母は誰が演じるのかがちょっと楽しみだった。そして正解は「紺野まひる」。実は病気の母親や生き別れた母は紺野まひるの得意分野!やはり困ったときの紺野まひるである。

輸血を終えた紺野まひるが病床で涙を一滴流す場面があったが、たぶんここで夏向の存在に気づいたんだろうな。

あれ、千秋の恋が動き出す!?

最後さらっとお姫様抱っこで眠る美咲をベッドに運ぶ千秋。そこで発見したのはあの噂のペンギン(第3話新江ノ島水族館不法侵入事件参照)をもって微笑んでいた。せっかく美咲と夏向の恋が成就しそうなところなのに、ここで!?っていう展開である。

第7話視聴率は?

副音声の導入などリアルタイム視聴率を高める努力が見える当ドラマ、しかし第6話では8.3%と自己最低の視聴率を記録してしまった。第7話も8%台で落ち着いてしまうのか?

第7話視聴率:8.2% (8月30日更新)

 - メディア