大谷みつほの元カレ(伝統芸能)は尾上松也?中村七之助?告白された俳優は大浦龍宇一??

   

10月8日の有吉反省会は、もちろん経済評論家の須田慎一郎の恋するフォーチュンクッキーダンスが衝撃的ではあったが、一方で私のような30代には少々懐かしい名前の女優が登場した。「大谷允保(おおたにみつほ)」である。微妙な改名を繰り返していることを反省に来た彼女だが、トークに出てきた過去の恋愛暴露が衝撃だった。

もちろん放送では名前が明かされなかったが、キーワードは「元カレは某伝統芸能」と「告白されたのは過去に有吉反省会に出演したことがある俳優(歌もやる)」である。

スポンサーリンク

某伝統芸能の元カレだ??

まず出てきたのが「某伝統芸能」の元カレである。どうやら大谷允保は事務所から高校卒業するまで恋愛禁止だったようなのだが、「お付き合いしてしまって~」と告白。その相手は元伝統芸能ということでまず出てくるのが歌舞伎だが、大谷みつほと接点のある歌舞伎俳優がいました。

中村七之助?

大谷允保は芸能人ご用達の高校「堀越高校」の卒業だが、1998年入学組には目立った歌舞伎俳優はいない。というわけで近い年で探すがまず1学年下の1999年入学組にいたのが2代目中村七之助、5代目中村勘九郎の次男であり、6代目中村勘九郎の弟である。

尾上松也?

そしてもう一人近い学年の伝統芸能が、2000年入学の尾上松也。尾上松也といえば前田敦子との熱愛が記憶に新しいが、他の歌舞伎役者に負けずとも劣らずの女好きとして有名。

問題は有吉反省会出演履歴ありの俳優の方

元カレである伝統芸能はある程度特定が楽だったが、告白された俳優の方はなかなか特定が難航している。

  • クランクアップのときに、ラブレター・自作のラブソングをプレゼントされた。
  • MDに録音していた(15年くらい前?)
  • 俳優のイメージが強く、歌のイメージは薄い。
  • 自宅にレコーディングスタジオあり。
  • 有吉反省会で反省したことがある。
  • 有吉が「あいつ」と呼ぶも、有吉の先輩である。

今ネット上では山田優の弟・山田親太朗の名前が強いが、有吉弘行の先輩ではありえないので、候補から消える。というわけで「あいつ」と呼べるような俳優兼歌手のような人がいたか過去の出演者リストを洗ってみると、一人だけ気さくな俳優兼歌手を発見した。

大浦龍宇一?

大浦龍宇一といえば、立命館大学卒業の高学歴、かつイケメンでありながら実はシングルファザーという異色の俳優、そして1996年から4枚のシングル・1枚のアルバムをリリースしている歌手でもある。

大谷みつほとの共演といえば、2002年に放送された古谷一行主演のドラマ「ヤメ検弁護士・英剛直」である。

プライベートスタジオを当時持っていたかは不明だが、現在はアンプのみを所持しているようだ。
(大浦龍宇一公式ブログ2015年10月26日ポスト参照)

スポンサーリンク

現在の大谷みつほ

高校生当時はサンミュージック所属でメディアにも度々登場していたが、一時活動を休止、バーテンダー(緑川名にて)などを経て、2012年再び芸能界に復帰、しかし単発ドラマへの出演など現在目立った活動は見られない。

仕事はそこまで順調ではないが、プライベートは順調なようで2015年に香港人と結婚。実は出会いはFacebookで、彼の方から送られてきたメッセージに惚れたのがきっかけだったようだ。実は尻の軽い女(大久保佳代子談)だったようだ。

 - メディア