是永是之(ぜえいぜえ)の正体は?リニアモーター牛が繋ぐ恋!?「地味にスゴイ!」第2話あらすじ、感想、視聴率は?

   

先週第1話が放送され、視聴率は12.9%という高視聴率をマークしたものの、「校閲を馬鹿にするな」と批判が集中した石原さとみ主演ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」。しかしさすが日テレの水10お得意のお仕事ドラマだけあって、内容は大変面白いものだった。第2話も変わらず面白かったので、レポートする。

スポンサーリンク

第2話あらすじ(※ネタバレ注意)

犬っぽいっすね

今日も真面目に校閲の仕事に取り組む悦子(石原さとみ)は、是永是之(通称ぜえいぜえ)の「犬っぽいっすね」という意味不明な作品の校閲に苦しめられていた。特にリニアモーター牛という謎の生き物にいちいち大声を出して同じく校閲部の藤岩(江口のり子)に怒られていた。

そんな悦子に新しく舞い込んできたのが、人気ブロガー小森谷亜季(ともさかりえ)の初の書籍本「専業主婦には1億円の価値がある」の校閲である。

校閲の越権行為

校閲とは「本づくりを陰で支える仕事、関わるのは文字であって、作家や内容ではない」、しかし内容に干渉しまくる悦子は、小森谷の校閲にも「私はこんな節約術をやってます」という付箋を貼りまくり編集者・貝塚(青木崇高)からクレームを受けるも、小森谷から「ぜひお会いしたい」と依頼を受ける。

藤岩の怒り

悦子から様々なアイデアをもらった小森谷より後書きに悦子の名前を入れたいと依頼があり、悦子はかなり浮かれていた。しかしその様子に隣に座っていた藤岩から苦言を呈される。しかし悦子は「藤岩さん、嫉妬してる」と返すと、藤岩が激高する。

校閲ミスの事件発生

ある日出社した悦子、しかしその前では本を眺めながら唖然としている校閲部の面々がいた。実は悦子の提案で今回の書籍に小森谷が発案した家計簿「Pocket Money Book」の冊子を付けることになった。しかし表紙に書かれていたのは「POKET MONEY BOOK」と”C”が抜けていたのだ。

景凡社社内で対応が検討され、今回は訂正シールでの対応となり、校閲部が5000部すべての表紙にシールを張ることになった。

藤岩の過去

校閲部のみんなで徹夜でシール張りを行い、無事出版イベントに間に合わせることができた。その作業の休憩中、米岡(和田正人)が「一度もミスしたことがない人なんかいない。だから今の河野さんの気持ちは痛いほどわかる」と切り出す。しかし校閲部の面々は「でも藤岩さんはミスをしたことがないか」と問うと実は藤岩も過去に重大なミスをしたことがあったという。そのミスは「浮かれ」から来たもので、だからこそ悦子の浮かれた様子を注意をしたのだ。それに気づいた悦子は心から校閲部のみんなに謝罪をした。

訂正シールが私らしい

出版イベント当日を迎え、茸原部長(岸谷五朗)は悦子をそのイベントに行かせた。そのイベントで小森谷が登壇する前に悦子は来場者に今回のミスを謝罪した。そして迎えた小森谷のスピーチ、そのスピーチでは景凡社や悦子への感謝はもちろん「今回の訂正シールも含めてすべてが忘れられない特別な本になりました。本を刷りなおすと莫大なお金がかかるらしいです。だから訂正シールが私にはお似合いだと思いませんか?」と笑いを誘い悦子のミスをフォローした。

是永是之の正体

前回突然大学で出会った男・折原幸人(菅田将暉)に恋い焦がれるも、全く発見できずにいた悦子。まさか後輩の森尾(本田翼)と暮らしているとも思わずに。

ある日気分転換に区民プールに出かけた悦子、その帰りにプールの扉を開けるとそこには幸人の姿が。悦子は自分の仕事のことを話す、すると妙に校閲の仕事への理解がいい幸人に驚く。なんと音速で走る牛車・リニアモーター牛も理解したのだ。そう、何を隠そう是永是之とは折原幸人だったのだ。

悦子はまさか気づくわけもなく、二人の恋はその後どうなるのか?

スポンサーリンク

是永是之の正体は幸人だった!

第2話での驚きはなんと言っても是永是之の正体だろう。第2話序盤、森尾の家に居候する幸人の手元になぜか悦子が校閲した「犬っぽいっすね」の原稿があったときは「なぜ??」と正直気づかなかったが、正体が幸人であるとわかった時はまさに「あは体験」そのものであった。

今後気になるのは本田翼が演じる森尾が読者モデルからなぜ編集者になったのかだろう。

訂正シールが普通だったのが残念、でも・・・

今回表紙のスペル間違えを見逃すというミスを犯した悦子。POCKETのCを抜かすというミスだったが、この訂正方法がシールのみだったのがちょっと拍子抜けだった。実は序盤で小森谷の娘の人形の破れた洋服をきれいな玩具の石でリメイクするという技を見せた悦子、ひょっとしたらCを何かオシャレな形でいれるのかな?と思ったが、意外に普通な結末だった。

しかし小森谷の最後のスピーチは何気に感動した。

視聴率は?

第1話からちょっと落ちるのかなとは思うけど、内容は今回も非常におもしろかったので、二桁はキープできるだろう。

第2話視聴率:11.2%(10月13日更新)

 - メディア