LDHの失敗作Part2?引退発表のExileの妹分・塩ノ谷早耶香(しおのやさやか)の曲ベスト3

   

今日Yahooニュースである意味衝撃的で、ある意味予想がついていたニュースが飛び込んできた。それはExileの妹分(厳密にはE-girlsが妹分だが)である塩ノ谷早耶香が引退を発表した。おそらく知らない人が大半であろう彼女だが、週間Exileを見ていた私としては、少し愛着のある歌手であっただけに少しショックなニュースだった。

というわけで彼女の未来を祝して、彼女の数少ない曲からベストソングを3曲ご紹介したい。

スポンサーリンク

塩ノ谷早耶香はFlowerの候補生だった

曲をご紹介する前に一つだけ申し上げたいこと、それは彼女がExileの妹分であるE-girlsを構成するグループのひとつ「Flower」のオーディション「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~」に参加していたこと。このときは現在のE-girlsの主要メンバーである鷲尾伶菜、もう芸能界を引退してしまった武藤千春と市來杏香の計3名が合格、塩野谷は最終オーディションで落選してしまった。ただし彼女の鼻にかかった声はある意味印象的で、このオーディションを週刊Exileで見ていた視聴者は必ず覚えているはずだ。

そして2012年、キングレコード創業80周年記念全国オーディション『KING RECORDS Presents Dream Vocal Auditionでグランプリを獲得し、ソロデビューを飾る。LDHだけになかなかのプロモーション・タイアップのシングルを7曲発売したものの、一度もトップ10入りすることなく引退となってしまった。女性ソロはやはりよほどの特徴がない限りは難しいということである。

スポンサーリンク

塩ノ谷早耶香・マイベスト3「Snow Flakes Love」

2013年冬、スキースノーボード用品のイベントのCMでよく流れていた曲。オリコン最高位は16位だったが、アップテンポなのに切ないなかなかの名曲。

塩ノ谷早耶香・マイベスト3「Like a flower」

2014年夏のシングルで、佐々木蔵之介主演の映画「超高速参勤交代」の主題歌。ついにLDHの力を使って映画の主題歌にねじ込んだか!とある意味感心したが、オリコン最高位は15位と振るわず。今までの切ない感じから一変した明るい曲調が結構よかったのにな。

塩ノ谷早耶香・マイベスト3「Dear Heaven」

2013年のデビューシングル。鼻にかかりまくった声は気になったものの、やはりデビュー曲だけに力の入った切ないいい曲だった。しかし猛烈なプロモーションも及ばずオリコン最高位は32位。

彼女を初めてみたのは大阪・茨木のイオンモールでのインストアコンサート。LDHの女性歌手にありがちの元気の押し売り感は否めなかったけど、歌は上手かったし、結構好きだったけどな。引退後の彼女の第2の人生に期待だ。

 - メディア