余った外国のコイン(外貨硬貨)が両替できる!新宿で見つけた外貨両替所、評判は?

   

海外旅行からの帰国でいつも困るのが余ったコインの処理である。お札ならば帰国前に空港で両替できるし、ある程度メジャーな通貨の札であれば日本でも両替できる。しかしコインはできない。だから海外旅行をすればするほどコインだけが部屋にたまっていく。これほど無駄なタンス貯金はない。

従来コイン(外国硬貨)の両替は不可能と思われていた。しかししつこくインターネットで検索をしていたところ、両替するところを見つけてしまったのでご紹介!

スポンサーリンク

G&P BANKなら外貨硬貨の両替に対応!

G&P BANKというところは、恐らく日本で唯一海外で余った外貨硬貨(コイン)の両替に応じてくれる銀行?である。ホームページにもその記載がしっかりあるので、是非チェックしていただきたい。

対応通貨は40種類!

ドルやユーロならばまた使うから、コインを両替する必要はあまりないだろう。重要なのは二度と行かない国の通貨だ。G&P Bankなら40種類の通貨に対応している。

対応しているのは以下の国の通貨だ。

アメリカ、ユーロ、ロシア、中国、韓国、台湾、香港、マレーシア、タイ、シンガポール、イギリス、オーストラリア、カナダ、ベトナム、カンボジア、ネパール、インド、インドネシア、フィリピン、スリランカ、ニュージーランド、アイスランド、スイス、スウェーデン、ノルウェー、トルコ、ルーマニア、デンマーク、エジプト、サウジアラビア、南アフリカ、ナイジェリア、ケニア、モロッコ、チリ、ブラジル、メキシコ、アルジェリア、アラブ首長国連邦

私も今回10種類以上の通貨を持ち込んだが、すべて両替できた。

レートはもちろん落ちる

コインを両替する上で頭に入れておかなければいけないのは、レートはかなり落ちるということ。2017年春に私が実際に行ったときには「手数料が50%、99円未満は切り捨て」だ。

満額はもらえないが、どうせ捨てるぐらいならという気持ちならば十分ではないだろうか。

実際に行ってみた

銀行の場所は東新宿にある。(実はホームページによると銀座にも店舗があるのだが、予約をしていない限りはオープンをしないらしい。それを知らずに来店したときには「怪しい」という気持ちが充満してしまった。)日清食品本社の近くで、新宿3丁目駅から徒歩10分以内のところ。(住所は東京都新宿区歌舞伎町2-1-2 HANROKUビル 5F、営業時間は10時~17時)

雑居ビルの5階に行くと、受付代わりの電話が置いてあるので、両替担当の内線番号を押し「両替に来ました」と言うと担当者がやってくる。

そして部屋に通され、両替をしてもらう。(私は10以上の通貨を持ってきたので、時間がかかるらしく、新宿で買い物をしてから戻ってきた。

スポンサーリンク

部屋の掃除をして5000円強をゲット

今回北欧の硬貨も含まれていたので、結構な金額になった。またエジプトポンドやトルコリラ、そしてなんとインドルピーにも対応していたのは、大変ありがたかった。

どうせ捨てるはずだった硬貨、少しでもお金に替えてはいかが?

 - 体験レポート