夏目三久、怒り新党を卒業!その理由は?そして後任は誰だ?

      2016/04/23

2016年3月30日、その時は突然訪れた。「マツコ有吉の怒り新党」から夏目三久が卒業した。2011年の番組開始当初は深夜1時半なんていう、今であればこのキャスト陣をその時間帯に?と考えられない番組であった。しかし5年の間、3人だけのキャストは誰一人として変わらなった。それだけに番組のファンとしては、この3人の誰一人欠けることなど想像もできない頭になっていた。それだけに今回の突然のニュースには、ロスとはまた違うショックを受けた。


スポンサーリンク

なぜ卒業?

ギャラの高騰?

夏目ちゃんは、日本テレビのアナウンサーを辞めた当初、辞めた理由が理由だっただけに、スポンサー受けを気にするテレビ局は誰も起用しようとはしなかった。そんなときに青田買いのように起用したテレビ朝日、当時はギャラは安かったはずだ。

しかしそんな夏目ちゃんも今ではTBSの朝の帯番組「あさチャン!」や日テレの報道番組「真相報道 バンキシャ!」のメインキャスターを務める人気者。ギャラが高騰していたという推測もある。

しかしマツコがいまだに「5時に夢中!」に出るなど、義理を大事にするのもこの業界、今の夏目ちゃんの立場があるのは間違いなくこの番組のお陰であり、そこまでのギャラを要求していた可能性は低い。

そして何より、人気者ばかりとはいえ3人のみの出演者、セットチェンジもなければロケもほぼない、製作費は相当安かったはず。ギャラが原因という推測は見当違いと思う。

キャスター業に注力

やはりこれが一番の理由だと思う。メインキャスターを務めるあさチャン!は、めざましテレビやZIPなどの後塵を拝し、厳しい状況が続いている。元々同じ事務所の堺雅人にTBSの人気ドラマ「半沢直樹」の続編をやってもらうのと交換条件として夏目ちゃんが同局の朝の帯番組のキャスターに就任したという噂もある。半沢直樹の続編がしばらくなさそうなところを見ると、いつ切られてもおかしくなく、こちらに注力する時期と事務所が判断した可能性はある。

後任は誰だ?

3月30日に放送された回では、後任の発表がなかった。後任は後日発表されるそうだ。というわけで下世話ながら勝手に予想してみた。

フリーアナウンサー

夏目ちゃんが所属する田辺エージェンシーには他にフリーアナウンサーはいない。他の事務所ということになるが、ふと頭に浮かんだのが、

赤江珠緒

ちょっと前までテレビ朝日の朝の情報番組「モーニングバード」のメインMCだった。しかしともにMCをしていた羽鳥慎一だけを残す形で、彼女は降板させられている。その代わりに?ということで就任することもなくはない。それに気の強い珠ちゃんならば、マツコ・有吉と対峙するのにも十分かと思う。

テレビ朝日の局アナ?

もし経費を削減するために局アナを使うとしても、有吉弘行とマツコ・デラックスの二人に対峙できるベテランが予想される。テレビ朝日のいわゆる「気の強い女性アナウンサー」と言えば、

下平さやか

ミュージックステーションのアシスタントだった20年前がすごく懐かしい彼女ももう43歳。巨人の長野選手と結婚した彼女だが、テレ朝の女子アナ内ではなかなかの「お局」との声も。

元局アナで一般人起用も?

局アナやフリーアナウンサーを起用するのは当たり前で、この番組は、開始当初に夏目ちゃんを起用したように、何かサプライズをやってくれそうな予感もある。そこで思い浮かんだのが、

前田有紀

元テレビ朝日のアナウンサーである。「やべっちFC」や「くりぃむクイズ ミラクル9」などを担当し、かなり人気のアナウンサーだったが、留学を理由に退社。実は留学はしておらず、花屋に勤めていた?なんていう話もあったが、今では大学の同級生と一般人と結婚。テレビにはその後姿を見せていない。マツコ・有吉のいびり?に耐えられるかは未知数だが、前田アナウンサーが復帰というのは話題性たっぷりだ。

勝手に予想したが、どうか期待外れな起用だけは避けていただきたく、テレビ朝日のスタッフ陣に期待。

後任は青山愛アナウンサーでした※2016年4月追記

 

 - メディア