5時に夢中!内藤聡子卒業、今後は海外!?

      2016/06/26

2016年3月31日、内藤聡子が東京MXテレビの人気番組「5時に夢中!」を卒業した。報道ステーションを古館伊知郎が、そして怒り新党を夏目三久がと本当にショックな1週間だが、私にとっての一番の衝撃は内藤聡子だ。その卒業SPをレポートする。

スポンサーリンク

 

視聴者生投票さえ内藤聡子

いつもこの番組はFAXやツイッターを利用して2~4択の視聴者投票が行われる。普段であれば「最近たくさんお金を使いましたか?①ある②ない」など超くだらないものが多いのだが、今回は「あなたは内藤聡子のどんなところが好きですか?①外見②中身③声④その他」結果その他が多かったのだが、投票開始前にふかわりょうが「内藤さんはどれになると思いますか?」という問いに答えた一言が秀逸。

「全部でその他が1位だと思います。」

さすが内藤聡子。

5時夢!アシスタントの教科書

いつもであれば夕刊ベスト8のあとは追跡ベスト8なのだが、特別コーナー「5時夢!アシスタントの教科書」として内藤聡子が6年間で学んだことがVTRにまとめられていた。番組コメンテーターのモンスター達とうまくやるにはというものだったが、爆笑だったのは、「身を削ること」という教訓で紹介された「1996年ミス八芳園に選ばれて、ウェディングドレスが賞品だったが、結婚するときにプレゼントされるということで、未だにもらっていない」というエピソード。さすが我らが内藤聡子だ。

ザ・おかわりシスターズのライブも

月曜コメンテーターの若林史江と組んだふかわりょう(ロケットマン)プロデュースのデュオ「ザ・おかわりシスターズ」のラストライブが、相変わらずの口パクで放送された。若林史江はもう泣きそうである。

最後はウェディングドレスで

皆さんありがとうございます!! 涙涙… #gojimu

@naitosatokoが投稿した写真 –

スポンサーリンク

最後は山口百恵の引退シーンを意識して、ウェディングドレス姿でお別れのあいさつ。

今日はスタッフの皆さん、このように盛大に卒業式を企画してくださって、本当にありがとうございました。10年という番組の歴史の中で、6年間アシスタントを務められたことを本当に誇りに思っております。

その間にネット局が増えて、番組を見てくださる方が増えて、生投票の数字が日に日に増えていくのが、私の楽しみの一つでした。

この番組は、個性が強いコメンテーターの方々がたくさんいらっしゃるので、私なんかでいいんだろうかって思うこともありましたが、おかわりの握手会のときですとか、卒業を発表したとき、たくさんの暖かいメッセージをいただいて、やってきたことが無駄じゃなかったんだと思うことができました。

この1時間ですとか、このドレスをみてもわかると思いますが、この番組は一生懸命馬鹿をやるというのがモットーでもあります。時にそれが行き過ぎて叱られることもありますけれども、それでもやめないスタッフの方、共演者の方が大好きです。

私は今日を限りに一度マイクを置いて、日本から離れますけれども、またいつか帰ってきた時、半蔵門で違う形でも皆さんとお会いできたらと思ってます。本当に6年間ありがとうございました、楽しかったです。

5時に夢中!2016年3月31日放送より

鉄の女内藤聡子、涙である。そしてヒョウの格好をした岩井志摩子も涙。

卒業理由は海外?

この最後のコメントで「日本を離れますけれども」というコメントに「え?」と思った視聴者がほとんどだったと思う。そんなことこれまで一言も言っていなかったからだ。可能性としては結婚して彼についていく(でも彼はいたの?)、もしくは帯のレギュラーも無くなったし海外留学?

真相は謎である。後任の上田まりえは内藤聡子ロスを救えるのか?(上田まりえ第1回放送はこちら

 - メディア