水沢アリ―、やはりあのキャラは作っていた!

   

2016年4月2日、有吉大反省会の一発目のゲスト(反省人)が水沢アリ―だった。CMからてっきり整形のみを告白するかと前回のブログで書いたが、話はキャラの報告に。最初から爆笑の一部始終はこちら。

スポンサーリンク

事務所と揉めた

今回登場した水沢アリ―は、以前の金髪姿とは別人の、まさに井川遥風のお姉さんという風貌で登場した。有吉にそこを突っ込まれると、

「事務所と揉めてね~、これが本当なの」

いきなりぶっちゃけすぎである。

Never let it go. #大事な物は手放さない #自分らしくあれ

ARIEさん(@ariemizusawa)が投稿した写真 –

あのキャラは嫌々やっていた

「あれは嫌だったの」

とのことで、ここでもいきなりのぶっちゃけ。どうやら事務所から強要されていたらしいのだが、ぺこ&りゅうちぇるが同じ事務所で出てきたことから「もうお前はいい」と事務所から見捨てられ、今の姿となったそうな。

ハーフでもなかった

前回のブログでも書いたが、水沢アリ―は外国人の血は1/8しか入っていないが、それもぶっちゃけ。名前こそ明かさなかったが、かなり日本の名前らしい。

ここでこの番組レギュラーのアレクサンダーも、「俺もハーフじゃあなくて、坂本なんです。」とまさかの暴露。芸能界のハーフ事情は一体どうなっているのやら。。。

ショーンKも真っ青である。

現在の水沢アリ―は。

現在は事務所からも推されなくなり、仕事も全くなくなり、貯金を切り崩す生活だとか。

その生活の姿に、岩井志摩子も「いい子だね~」と涙。

今のキャラの方が水沢アリ―は絶対いい。トーク番組でプチブレイクする予感。

 

 

 - メディア