引退した北島康介の妻千紗がいたGirl Next Door(ガルネク)の名曲ベスト3

   

2016年4月10日、北島康介が正式に引退を表明、記者会見を行った。本人の努力の賜物とはいえ、本人が引退会見で言っていた「本当に幸せな選手生活だった」は本当だったと思う。2種目で2大会連続金メダルをとり、デサントのarenaブランド水着の広告塔を務め、その他いろんなテレビやCMに出演、現役中にこんなにいろんな分野で成功をおさめた水泳選手はいなかったし、今後も出てこないのではと思う。

さて北島康介の引退会見を見ていたら、なんだか急にGIRL NEXT DOOR(略してガルネク)の曲が聞きたくなり、YOUTUBEでリピートしまくっている。

ガルネクのボーカルだった千紗は2013年9月に北島康介と結婚した。それとともにガルネクは解散、千紗は芸能界を引退している。

エイベックスのゴリ押しにより、大してシングルが売れてもいないのに毎年レコード大賞の優秀作品賞をとるという曰くつきのグループであったガルネクだが、曲自体は悪くなかったのだ。

今日は北島康介の引退を祝して?その妻千紗が所属していたガルネクの名曲3曲を、超個人的なランキング形式で振り返りたい。

スポンサーリンク

第3位 Drive Away

デビューシングルから1ヶ月後の2008年10月8日に発売されたセカンドシングル「Drive Away」、さすがavex期待の新人であり、プロモーションビデオはロサンゼルスでとられたものだそう。1曲目がオリコン年間125位と振るわなかったわりに、えらい金のかけ方であった。

千紗は実はデビュー前に通っていた「エイベックス・アーティスト・アカデミー」の特待生だった。そこで培ったダンス能力をこのプロモーションビデオでは惜しみなく発揮している。

トヨタテクニカルディベロップメント株式会社のCM曲としてオンエアがされていた。

 

第2位 偶然の確率

2008年9月3日に記念すべきデビューシングルとして発売された「偶然の確率」。エイベックス設立20周年を記念した超大型新人ユニット、そして「Produced by avex trax」という異例の力の入ったユニットだったため、なんとデビュー前にトリプルタイアップ(TBS系「CDTV」8月度オープニングテーマ、「王様のブランチ」8・9月度エンディングテーマ、「あらびき団」8・9月度エンディングテーマ)が決定していた。

それだけゴリ押しされただけあって、オリコンの週間ランキングで3位を記録。しかし年間売り上げは125位とそこまで振るわなかった。

当時フジテレビの「とくダネ!」で小倉智昭が絶賛という価値があるのかないのか微妙な評価があったが、確かに曲はノリノリなダンスチューンで、今でも聞きたくなる曲である。

第1位 情熱の代償

なんとデビューから3ヶ月連続で発売されたシングル第3弾。第1弾2弾とロサンゼルスでプロモーションビデオが撮影されたかと思いきや、この第3弾はチェコのプラハで撮影。本当にどんだけゴリ押し?されていたのだろう。

前2曲同様にダンスチューンではあるものの、この曲はせつなさが入っていて、聞いていて心地が良い。

この曲は、またまたエイベックスのゴリ押しでドラマ主題歌となっていた。(テレビ朝日系ドラマ「ギラギラ」)しかしゴリ押しの甲斐なくオリコン1位はとれず、前作同様3位どまり。でも個人的には大好きな曲だ。

とりあえずガルネクといえばゴリ押しが目立ったグループ。でも北島康介と結婚してあっさりと引退したところをみると、未練はないようだ。北島康介が現役を引退した後、もし北島康介が稼げなくなったら復帰もありえるか?ちょっと期待したい。

 - メディア