昨夜はこの人に泣かされた 「重版出来!」菊池役の永岡佑を調べてみた。

      2016/06/19

TBS系火曜9時のドラマ「重版出来!」。深夜ドラマの「火の粉」とともに個人的にかなりハマっているドラマなのだが、この重版出来の主要キャストの中で、唯一名前の知らない俳優さんがいた。それが永岡佑(ながおかたすく)だ。重版出来では非常に熱い編集者を演じていて、早速第2話でこの人の演技に涙してしまった。(第2話の内容はこちらから

絶対どこかでみたことある、でも思い出せない、というわけで永岡佑を調べてみた。

スポンサーリンク

コウノドリに出ていた!そして半沢直樹にも!

2015年10月から放送されていた綾野剛主演の産婦人科を舞台にしたドラマ。毎週毎週連続で涙していたこの作品。実は永岡佑はこの作品に出ていて、私はこの時にこの人の顔を見たのだと思う。

どこに出ていたか、それは第8話。「口唇口蓋裂」を題材にした話で、元ゆりまりの中村ゆりと谷村美月にスポットが当たった回だったが、このときの中村ゆりの夫役が永岡佑だった。

その他記憶に新しいところでは、半沢直樹で大塚役(片岡愛之助演じた黒崎の部下)やゲゲゲの女房で向井理演じる村井茂の弟・光男役をそれぞれ演じていた。

またCMでは、私の世代ではマクドナルドのCMに出ていた記憶があるのだが、最近の有名なところではGoogleのタブレット「Nexus7」のCM。出産でママがいない父と娘の奮闘記が微笑ましい同CMで、頑張るお父さんを演じていた。タブレットに写る口に合わせておどけていた姿が、ちょっと記憶にある。

プロフィール、所属事務所は?

1982年1月7日生まれ、京都府出身の34歳。身長180㎝の長身で、特技は殺陣という京都らしい一面も。髪型を変えるだけで、真面目な役から飛ばした役まである意味カメレオンのようにガラッと印象を変えられる役者さん。

所属事務所は「鈍牛倶楽部」。所属している俳優さんは中々豪華で実力派な方々ばかり。オダギリジョーや田中哲司、光石研、西田尚美、小林稔侍など。あ、オダギリジョーのバーターなのかな?、でも重版出来の素晴らしい演技、私は好きだ。

重版出来での今後の登場に期待

2001年デビューの15年目、重版出来がそこまで良い視聴率ではないので話題にはならないかもしれないが、毎話でてくる編集部のメンバーの一員。第2話で早くも若干スポットが当たったが、役柄がフリーランスという立場だけに今後契約を切られるといった山場がでてくるか?個人的にかなり期待している。

スポンサーリンク

 - メディア