私、藤原さくらのファンになりそうです。 「ラヴソング」第3話 あらすじ、感想、視聴率は?

      2016/06/19

視聴率がいまいち伸びない福山雅治主演ドラマ「ラブソング」。第二話にして視聴率は10%を切ってしまった。しかしラブストーリーかと思いきや、実は吃音症という病気を扱ったヒューマンドラマだったことを評価する声も多い。そして、バーター出演と言われた藤原さくらの演技や歌声を絶賛する声も。4月25日に放送された第三話をレポート。

スポンサーリンク

第3話のあらすじ(※ネタバレ注意)

第1話のあらすじ・レビューはこちら!

第2話のあらすじ・レビューはこちら!

ライブ出演に向けて

広平(福山雅治)はさくら(藤原さくら)を連れて開店前の笹(宇崎竜童)が運営するライブハウス「S」に来ていた。3週間後のライブに向けて練習するためだ。

ある日、さくらの親友・真美(夏帆)と婚約者の野村(駿河太郎)は指輪を選びに来ていた。すると外に広平とうれしそうに歩くさくらがいた。広平との関係を勘ぐる真美。まんざらでもない表情を浮かべつつ、否定。そこで意図せずしてライブに出演することを告白。真美は歓迎するも、空一(菅田将暉)は複雑な表情を浮かべていた。

せつない陽性転移、夏希の牽制がはじまる

本格的に言語聴覚士・夏希(水野美紀)のカウンセリングを受けることにしたさくら。この日も夏希の元を訪れていた。話題はお互いの好きな人のこと。ここで夏希が、さくらの広平への想いを勘ぐり「カウンセラーの先生を好きになってしまう」という陽性転移・恋愛転移という症状を説明する。「これを知っておかないとつらくなるから」という夏希に「私は別に」と否定するさくら。しかしすかさず「いや広平が困るから!」ときっぱり言い切る夏希。「もっと若い人が好きだから」と強がって否定するさくらだった。

ライブ当日を迎えるも、弱気なさくら

ライブ直前、あることから広平が夏希と同棲していると勘違いしたさくら。一度は弱気になるも、さくらは広平に「先生のことを想って歌ってもいいですか?もうギターを弾いてほしいっていわないから、これを最後に」と甘える。すると広平はそれに応えるように「今夜は君だけを想ってギターを弾く、いくぞ!さくら」ライブが始まった。

歌声が観客を魅了

荒井由実の「やさしさに包まれたなら」からライブがスタート、LOVE PSYCHEDELICOのYour song、ジャニス・ジャップリンのサマータイムの3曲を歌い、観客はさくらの歌声に酔いしれる。その姿に昔の生き生きとした姿を取り戻した広平。バンド仲間は「春乃といたときの広平だ」とつぶやいた。

最後の曲を前にMCを披露しようとするも声がでない。しかし広平のギターにのせて「みなさまお楽しみいただいておりますでしょうか、次で最後の曲になります。私の大好きで大切な曲です。」と無事乗り切り、最後はJourneymenの500マイル。

見捨てられたさくらは逃亡

アンコールをリクエストされるさくら。歌いたいと言うさくら。しかし広平はギターの線を抜き、ステージを降りてしまった。取り残されたさくらはトイレへ逃亡、号泣してしまう。

広平は今回のステージを最後に区切りをつけることを決意していたのだ。

さくら、デビュー?

今回のライブには大原櫻子が所属しているというグリスターミュージック・音楽制作1部長・水原亜矢(りょう)が来ていた。室長の桑名喜和子(りりぃ)に「(麻雀に例えて)跳満です」と言い切った水原、さくらのスカウトを目論んでいた。次回へ続く。

陽性転移はせつなすぎる、でも無理やり切なさ演出してんじゃねぇよ

今回のテーマは陽性転移。カウンセラーに恋愛していると勘違いしてしまう症状のこと。夏希に説明されたあとも自分の症状は陽性転移なのか、本気の恋なのか悩むさくら。ライブ前に「陽性転移しちゃいますよ」とおどけて言ったさくらの気持ち、切なすぎる。

ただアンコールを遮って広平が立ち去る場面は正直いかがなものか。無理やり切なさを作り出しているとしか思えず、タクシーでの「未練がましくなるだろ。俺は引退だ」っていう説明も釈然としなかった。

 

ますますこのドラマに必要なのかわからない空一と涼子

今回も涼子(山口紗弥加)が空一をお好み焼き屋で誘惑していたが、このドラマにおけるこの2人の関係の意味合いがわからない。

 

黒田投手の大ファンだったさくら、俺はさくらのファンになってきた

実はカープ女子だったさくら。黒田投手は初恋の人だという。「黒田さくらでございます」とおどける姿はかわいかった。なんかこのドラマを見ていたら、徐々に藤原さくらのファンになってきている自分に気付く。最初はバーター女優としか思っていなかったのに。

第3話の視聴率は?

第2話では9.1%まで落ちたラブソング。これ以上は落ちないだろうと勝手に予想。

(第3話視聴率:9.4%(26日更新))

スポンサーリンク

 - メディア