EXILEの事務所LDHの失敗作?解散を発表したBreatheの曲ベスト3 

   

Breathe(ブリーズ)というコンビをご存知だろうか。Chemistryのような歌の上手い、まあまあかっこいいお兄さん二人組のボーカルユニット。Breathe自体の知名度は残念ながら高いとは言えないが、彼らの事務所はEXILEも所属するLDH。

そんなBreatheが解散を発表した。何があったのだろうか?

スポンサーリンク

Breathe結成

彼らの歴史は2010年まで遡る。EXILEのTAKAHIROを生み出したVOCAL BATTLE AUDITION(VBA)の大成功に味を占め、第2回のオーディション(VBA2)を開催した。このときの優勝者は、現在三代目J Soul Brothersのボーカルである今市隆二と登坂広臣だ。このときにファイナリストに残ったうちの二人がBreatheとしてユニットを結成することになった。(ちなみにこのオーディションのファイナリストでは、Generations from exile tribeの数原や片寄、先日前田敦子主演ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」にも出ていた八木将康などがいる)

Breatheのメンバーは?

宮田慧

1984年7月28日生まれの神奈川県出身。元高校球児で、出身校はなんとあのダルビッシュ有を輩出した東北高校(ダルビッシュは宮田の2年後輩に当たる。)。専修大学硬式野球部に進んだものの、プロにはならず(なれず)社会人となる。

ずっと趣味だった歌を社会人になって磨こうと、仕事をしながら広瀬香美音楽学校に通った。その学校で広瀬香美の弾き語りを間近でみたときに、本格的に歌手になろうと決意。

多田和也

1988年7月22日生まれの大阪府出身。あのEXILE ATSUSHIも通っていたESPミュージカルアカデミー出身。VBA2のときのキャッチフレーズは「通天閣のスイートボイス」、歌手になるために上京し、当オーディションで夢を掴んだ。

全く売れなかったBreatheの曲ベスト3

正直LDHであれば、大抵のアーティストであれば売れている。しかしBreatheは全くブレイクの兆しが見えずにいた。VBA4のファイナリストKAZUKIが加入したラップユニットのDoberman Infinityでさえベスト3を取る時代なのにだ。

というわけで解散を記念して、私が個人的に選んだトップ3を発表。

第3位 この夜を止めてよ

JUJUの名曲。男性が歌うとこうなるのかっていうお手本的なイメージ。彼らがリリースしたシングル・アルバムの中で唯一ベスト10入りした松尾潔プロデュース曲のカバーアルバムの1曲

第2位 So high

Breatheの2枚目のシングル。期待されながら1曲目がいまいちヒットしなかった彼ら。1曲目から1年半後に出されたシングルが「So High」。タオルを振り回すパフォーマンスと曲のさわやかさがマッチしていたが、こちらも最高週間売上順位は16位。微妙。

第1位 合鍵

やっぱりデビュー曲の合鍵が一番いい曲だと思う。知名度がない分オリコン最上位が23位という結果だったが、曲の良さは確かなのだ。

それは突然の発表だった。解散後の彼らは?

4月28日、彼らは突然「本日でデュオBreatheの活動を終了します」と発表した。どうやら多田が歌と向き合うことができなくなってしまい、今まで通りの活動ができなくなったためとのことだ。心の中で葛藤をずっと抱えていたのだそうだ。

多田は事実上の引退、宮田は今後ソロ活動となる予定だそうだ。

ここまで力のある事務所でも売れなかった彼ら。私は多田の勇気ある決断を褒めたいと思う。

 - メディア