あ~、イライラする。中谷美紀主演「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」第3話のあらすじ、感想、そして視聴率は?

      2016/05/02

劇中の恋愛アドバイスが参考になると話題、中谷美紀主演のTBS系金曜夜10時ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」。中谷美紀が演じるみやびの結婚までの道のりとともに、アラフォーキャリア女性が理想の相手と結婚するにはというアドバイスがドラマの中に散りばめられた「婚活ドラマ」だ。昨夜放送された第三話をレポート。

スポンサーリンク

第3話あらすじ(※ネタバレ注意)

第1話のあらすじ・レビューはこちら

第2話のあらすじ・レビューはこちら

高地トレーニングを積め

前回、結婚を前提のお付き合いを石田(鈴木浩介)から突然申し込まれたみやび(中谷美紀)は、そのことを誇らしげに十倉(藤木直人)に報告に行く。気持ちがないみやびは断るつもりだったが、十倉は「エベレストに挑むには、ベースキャンプで高地トレーニングが必要だ」と、石田と付き合うことで余裕と自信を取り戻し、エベレスト・桜井(徳井義実)に挑むことを提案する。

ミスターアベレージと呼ばれるほど、見た目も中身も超普通の石田。女子会仲間の高津(マルシア)曰く「駅で待ち合わせ、店を予約せず、クーポンを使う、スーツにリュック」という本当に冴えない男・石田に気持ちのないみやびだったが、十倉のアドバイス通りにお付き合いをすることを決める。

ライフイズビューティフル・「逆に楽しい」がキーワード

十倉がデートの極意「ライフイズビューティフルの精神で、デートを楽しめ」を伝授。それを意識的に行うためのキーワードが「逆に楽しい」。人生には避けられない困難なことがあるが、そんなときに「逆に楽しめる」女性を男性は結婚相手として望むのだ。

母親同伴のデート

ある日石田がみやびをご飯に誘うが、なんと母親(大島蓉子)を連れていきたいという。みやびの母・昭子(夏木マリ)も同伴し、母親同士でシニア婚活話に盛り上がりまくる。そんな状況にも「逆に楽しい」と言うみやびに石田はますます惚れる。

クラス会バーベキュー

みやびの同級生・優里(平岩紙)が高校のクラス会をセッティング。優里の家でバーベキューを楽しむ一同。そんなとき、池田(音尾琢真)と長谷川(迫田孝也)が高校時代にみやびが桜井ではなく、バスケ部の顧問(斉藤祐介)にラブレターを渡してしまったことを蒸し返す。「渡す相手を間違えたこと」「桜井がそのことに相当ショックを受けていたこと」を初めて知ったみやびは嬉しくなるも、「今はそんなことないから」と桜井が否定したことにショック。

5周年パーティーで衝撃の発表

「青山美容皮膚科クリニック」の5周年パーティーが、橋本(瀬戸康史)の店で行われた。石田と桜井の両方呼んでしまうというハプニングがありつつ、順調に会は進んでいた。しかし出席していた高校の同級生から「桜井が元カノ・エリ(松井愛莉)とヨリを戻した」と聞いてしまい、ショックを受けたままみやびのスピーチが始まる。ショックを引きづったみやびは、桜井も含めた出席者の前で「最近、今後支えあっていけそうな方との出会いがありました」と石田を紹介してしまう。

結婚できる男か、好きな男か

事実上の婚約までしてしまったみやびに十倉は「結婚しようと言ってくれる男は希少だ。だから(石田を選んだ)みやびを責めない。だが結婚したらしたで家庭は手に入るが、夫のことを永久に好きになれないかもしれない。」と再考を促す。

それを聞いたみやびは鈴木に「あなたとは結婚できない」と告げる。それを受けて石田は「考え直してください。ご自分のことわかってらっしゃいますか?あなた40歳手前ですよ。僕にもらわれなければ結婚できないんですよ。」と。みやびは「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」と吐き捨ててその場を去る。

そんな道すがら、桜井が元カノ・エリと仲良く歩いているところを目撃し、次回へ続く。

あー、イライラする

第3話はみやびの行動に本当にイライラさせられた。バーベキューのところでなんで「(ラブレター事件を)あの時私間違っちゃったの」って言わない?なんでパーティーで石田を婚約者だって発表しちゃう?なんでそんなすぐ石田をふっちゃう?そりゃ石田もひどいこと言うわ。

あー、イライラする。でもそれだけこのドラマに感情移入しているってこと?

「M」

今回の高校時代の回想シーン、みやび(松井珠理奈)と桜井(健太郎)がそれぞれの勘違いで失恋したと落ち込む場面でかかっていたのは、プリンセスプリンセスの「M」。前回の「空も飛べるはず」といい、なかなかの選曲センスだ。

深まる十倉の謎

十倉の家に飾られていた写真にうつった女性(長谷川京子)と女の子が前回のラストシーンで登場。今回その謎が明かされるかと思ったが、特にその話題には触れられず、新たに野村(大政絢)から「十倉さん、世界中に店を持つ「グローバルダイナー」の社長ですよね?」と。「もうあの店は売ったんだ。二度とその話を口にするな」と。何、これ??ハセキョーの謎を解く前に、謎を上塗りする感じ?あー、イライラする。

犬かわいい

今回もみやびの愛犬ベティ(ボストンテリア)が登場。オトナ女子の時の篠原涼子の愛猫ちくわといい、こういうドラマに出てくる動物はかわいい。

第3話視聴率は?

第2話では微笑ましいな~と思ってみたこのドラマ。でもちょっとイライラが募った第3話。この調子で10話引っ張られたら、正直見続けるのがつらいなと思った。

もし私のように思って脱落した視聴者がいたら、2話までキープしてきた2桁視聴率を下回る可能性もある。

第3話視聴率:8.2% (5月2日更新)

 

 - メディア