まさかそれを言っちゃう?前田敦子主演ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」第3話のあらすじ、感想、視聴率は?

      2016/06/26

「このドラマは恋愛体質のすべての女性たちに捧げる」この言葉から始まる謎の深夜ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」。視聴率こそ伸びないけど、「前田敦子が女優として一皮むけた」とドラマ評論家の間では好評。今日の3話は、ゆり子は「不倫はしない」というルールをやぶれるのか?がポイントのはずだったが、少し意外な方向に話は流れる。

スポンサーリンク

第3話あらすじ(※ネタバレ注意)

小津のことがよぎる

二股をしないと生きられない毒島ゆり子(前田敦子)。その彼氏のうちの一人であるジムインストラクター・野村(劇団EXILE・八木将康)といつものカフェに来たゆり子。見た目はマッチョなのに文学青年の野村。クロワッサンをむさぼる姿は「愛を隠さずストレート、猪突猛進、単純」という彼のゆり子への愛し方を表しており、ゆり子も「こんな風に自分を愛してくれる男こそ、私を幸せにしてくれる」と気づいていた。

愛する、それはお互いを見つめあうことではなく、ともに同じ方向をみつめること

フランス人作家 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

しかし頭をよぎるのは小津(新井浩文)のこと。「この男と恋をするのは危険すぎる、アクシデントなのだ。
また魔法にかからないうちに忘れよう。」小津は妻のいる身、不倫はダメがゆり子のルール、自分にそう言い聞かせるゆり子だった。

しかし仕事場で会ってしまった小津。カーテンの裏で「俺のこと避けてる?」。しかし仕事のアドバイスや上神田(山崎銀之丞)との会食のチャンスをさりげなくくれる小津の記者としての優しさやセクシーさが、ゆり子を小津から離れさせずにいた。

仕事に没頭した末に沸いた嫉妬

あけぼの新聞の政治記者としてがむしゃらに仕事に取り組むが、まだ重要な情報を取ってこれないゆり子。新人議員を狙えという小津のアドバイスをもとに、1年生議員・中川尚太郎(高木渉)にアプローチすることに。中川の議員秘書・青羽樹人(橋爪淳)が芸能好きでゆり子の芸能文化部時代の記事「だるまさんがころんだっ!」のファンということで、アプローチすることに成功。得ダネを掴みかけていた。

仕事に没頭すればするほど、ゆり子の彼氏の一人・幅美登里(渡辺大知)通称みーちゃんは、嫉妬やら寂しさやらを募らせていた。

小津に決意を伝えたゆり子、しかし。

LINEで小津に「きちんと二人のことを話し合いたいので、明日の朝会えませんか?」とカフェに誘ったゆり子。カフェでゆり子は自分のことをせきららに話す。今日はクロワッサン抜きでだ。

  • 私には彼氏がいます、二人。二股しています。この二人と別れる気はありません。
  • 昔自分の父親は不倫していました。そしてその不倫相手の女(鳴神綾香)が家に住みだし、母と私は出ていくことになりました。
  • 私は男を信じることができないんです。こっちがどんなに愛しても、いつかは必ず女を裏切る、男はそういう生き物。だから裏切られたとき傷つかないように、私は先に裏切るんです。
  • 永遠の愛なんて存在しない。幸せな結婚なんてありえない。不倫はしてはならないんです。
  • 小津さんが結婚している限りはお付き合いできないんです。出来ても三股になります。
  • それでも小津さんは私と付き合いたいと思いますか?

と理路整然と述べたあと、小津が「俺はね・・・」と答えを出そうとしたとき、みーちゃんがカフェに来て小津とゆり子の姿を目撃してしまう。走り去るみーちゃん、追うゆり子。実は昨晩、ライブのことをみーちゃんにベッドで聞かれていたが、仕事のことや小津のことで頭がいっぱいだったため聞いておらず、ライブのことも忘れていたのだ。

やっぱそういうのってなんか違うよ。

二股止められるの?

会食を早々に切り上げてライブに向かうゆり子。しかしライブはすでに終わっていた。みーちゃんは、「もう無理だと思う、別れよう」。ゆり子は必死にすがるが、そんなゆり子にみーちゃんは「だったら二股止められるの?無理でしょ?」とゆり子にとっては非情な選択を突きつける。ゆり子はこう言った。

二股止める

前田敦子「Selfish」がエンディングに流れ、次回へ続くのであった。

スポンサーリンク

まさかの二股止める宣言

もっと不倫をするかしないかで今回は揉めるかと思ったら、まさかのみーちゃんの怒り、そして二股止める宣言。ゆり子の往生際の悪さは本当に腹立たしかったけど、それを演じた前田敦子、まじでさすがだった。

橋爪淳、なぜおねぇ役?

この役者さん、結構まじめな役が多かったんだよ。なぜ今回はおねぇ?芸能好きはおねぇっぽいっていう脚本家の固定観念から来ちゃったものなのかな?「顔もブスだけど、名前もブス 救いようないわね。」のセリフはおもしろかったけど、ちょっと腹立たしかった。

あの歌いい曲

「抱きしめさせて、このままずっと 朝が来るまで 二人でいたいんだ」っていう歌詞とともに今回はよりメロディがついて劇中歌として流れていたみーちゃんの曲、結構いい曲なんだわ。誰の曲何だろう?パスカルズ?

第3話視聴率は?

まさか二股止められるわけないとは思うけど、小津が言いかけた言葉が気になる。第3話も大満足の内容だった。第2話の視聴率は2.3%と1話に比べ微増。深夜ドラマだけに、あまり新規獲得ができなそうだから、第3話の視聴率も現状維持となるのかな?

第3話視聴率:3.6%(5月6日更新)

 - メディア